未分類

【口コミ評判】エコスタイルは怪しい?詐欺?安全性を徹底的に調べてみた

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは
ソーシャルレンディングを簡単に説明すると、お金を貸したい人(企業)と、お金を必要としている人(企業)の橋渡しを行うインターネットサービスです。

 

創業や事業拡大等で一定の資金を必要としている事業主が、ソーシャルレンディング事業者に融資希望の申請を行います。するとソーシャルレンディング事業者は、申請された案件の将来性、リスク、事業主自体の信用度を細かく審査します。

この事業主であればお金を融資しても無事に返済される可能性が高い、と判断された事業案件のみ、投資希望者に対して公開されます。

投資を希望する人は、公開された案件の中から好きなものを選択し、ソーシャルレンディング事業者に対して投資を行います。
そして、ソーシャルレンディング事業者は、投資者から預かったお金を事業主に渡し、事業主は事業を展開。融資して貰ったお礼に毎月利子をソーシャルレンディング事業者に返済し、その中から手数料を引いたお金が投資者に利益配当される仕組みです。

資産を増やしたい人が事業資金を集めたい人に投資し、無事事業が成功したあかつきには、利子を含めて投資した資金を返済して貰う。貸手と借手の両者が共にハッピーになれるサービスとして、近年非常に人気を集めています。

 

あわせて読みたい
市場規模爆上げ中のソーシャルレンディングについてわかりやすく解説 近年、銀行の低預金よりも高利回りを得られる新しい資産運用方法として注目を集めている「ソーシャルレンディング」をご存知でしょうか?...

 

エコスタイル概要

社名 株式会社エコスタイル
東京本社 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目4番1号
丸の内永楽ビルディング20階
TEL:03-6273-4091
FAX:03-6273-4092
大阪本社 〒541-0045
大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号
ミフネ道修町ビル3階
TEL:06-6232-1755
FAX:06-6232-1756
代表者名 木下 公貴
設立日 2004年10月5日
資本金
605百万円

 

エコスタイルの財務状況

会員数

応募数・応募金額推移

売上・利益推移

 

 

エコスタイル代表者の経歴

木下 公貴の情報

福岡県大牟田市出身。
神戸大経営学部卒。
大学時代から会計を学び、証券会社、商品取引会社、損害保険会社などで経理・財務の仕事を経験。
エコスタイルに入社後の平成20年11月、経営不振に陥った同社の創業者から経営権を譲り受け社長就任。

 

 

エコスタイルを利用するのにおすすめな人

エコスタイルがオススメな方

  • 最もリスクが少なく、安定した資産運用がしたい人
  • 価格変動リスクが苦手な人
  • 太陽光発電に興味がある人

エコの輪は、出資金で太陽発電の設備を購入し、エコスタイルから賃貸収入及び売却した代金を分配金として受け取ります。

そのため、日照時間による収入の減少による、利回りの低下するというリスクはありません。安定して5.0%の利回りを受け取ることができます。

株や為替などのような金融市場に影響を受けることがないので、価格変動での損失が嫌な人にもおすすめ。

 

 

エコスタイルの利回り情報

エコの輪で募集している案件の目標利回りは5.0%を見込んでいます。

過去に募集していた「エコの輪太陽光発電ファンド13号」が運用終了しました。こちらの案件では、1口10万円に対して5000円の分配金を受け取り、目標利回りとなる5.0%を達成できています。

太陽光発電のファンドは、安定した利回りを得られるのが特徴です。過去の実績からみても、5.0%から著しく低くなるということは考えにくいでしょう。

 

現在の募集案件の想定利回り

過去の実績利回り

 

 

元本割れや貸し倒れはない?

2018年8月現在は一切発生していません。

みやしー
みやしー
今のところ、すべての案件が回収でき、元本割れがないのは安心ですね~

 

 

エコスタイルへの投資応募状況

エコスタイルの主な取り扱い案件

エコの輪で募集している案件は複数あります。ファンド名が同じですが、若干太陽子発電システムの設置場所が違います。その中の一部の案件をご紹介します。

エコの輪太陽光発電ファンド24号

出資して集めた資金を「合同会社エコの輪ファンドクラウド」が太陽光発電設備を設置し、(株)エコスタイルに賃貸します。

その賃貸収入と、1年間の賃貸期間を経たのちにエコスタイルに設備を売却した時に得た資金を、出資者が分配金として受け取る仕組みとなっているのがこちらの案件です。

「エコの輪太陽光発電ファンド24号」の基本情報は下記の通り。

  • 運用期間…2018年8月17日~2018年9月14日(1年)
  • 目標利回り…5.0%
  • 申込単位…1口1万円

ファンド〇〇号という形で募集していますが、ほとんどがこのような仕組みで運用されます。違いとしては、太陽光発電の設置場所が違う程度です。24号は大分県などが設置場所ですが、23号は埼玉県に設置されています。

案件の内容自体は、ほぼ同じなので申込単位と運用期間をチェックするといいです。

 

エコスタイル公式ページ

 

 

エコスタイルの特徴

エコスタイルのメリット

優先出資型である

エコの輪で出資申し込みを行うと優先出資者として出資できます。これは分配金を受け取るときに、優先して受け取ることができるということです。

ちなみに優先出資者の後に受け取る人を、劣後出資者(エコスタイル)と呼びます。

優先出資のメリットして、設備の資産価値が下落したときの負担は劣後出資者が請け負うことになっている点です。

上記画像のように、劣後出資者であるエコスタイルが資産の下落分を補填してくれます。

このように優先出資者の元本に影響を及ぼさないようにしてくれているので、安心して安定した利回りを受け取ることができます。

 

 

安定した利回りが得られる!

エコの輪は、太陽光発電ですが、基本的には設備の賃貸収入と設備の売却資金を分配金として受け取る仕組みです。株や為替のように、金融市場による変動リスクが一切ないので、元本が著しく減るといった心配がありません。

また、太陽光発電は、日々の照射量による発電量の増減による影響で、売電による収入減の不安も気にしなくてもいいです!

安心して運用できるうえに、利回りも5.0%なので非常に良い投資案件だと思われます。

 

 

少額の1万円から投資できる!

エコの輪では1万円から投資できるので、以前から太陽光発電に興味のある人は気軽に始められるのでメリットといえるでしょう。

同じ太陽光発電を扱う「ソライチファンド」では、最低50万円からとなっています。また、個人で太陽光発電を始めるにも、多額の資金が必要となります。その点、エコの輪は1万円あればOKです!

 

 

エコスタイルのデメリット

購入までの手続きが長い

エコの輪での購入手続きは、

①ファンドに応募する
②自宅に資料が届く
③匿名組合契約書に押印をし、返信用封筒で返信
④自宅に出資申し込み完了の書類が自宅に届く
⑤記載されている口座に入金する

という流れで購入します。書類が自宅に到着するのを待たなければならないので、遠方に居住している人であれば、購入手続きの期間が2週間近くかかります。

 

 

設備の資産価値減少のリスク

購入した設備が日照、災害等により資産価値が減少してしまうリスクがあります。優先出資者なのである程度の資産価値の減少は、劣後出資者であるエコスタイルが引き受けてくれます。

ですが、著しく資産価値が減少してしまった場合は、元本割れのリスクがあることは考慮しておいたほうがよさそうです。

 

 

SNSでのエコスタイルの評判

 

エコスタイル公式ページ

 

あわせて読みたい